moon.gif

Click logo to return index.


PlayStationデータ改造ツール
PlayStation用メモリカードに記録された、セーブデータを改造する為のツールです。
「PlayStationデータエディット」自体にはメモリカードの内容を読み書きする機能はありません。伊津 朗氏の Winpsmおよびメモリーカード接続用のハードウェアが必要です。

PlayStationデータエディット Ver.1.01 57kb
PlayStationのメモリーカードに記録されたセーブデータを改造するためのツール
ソース付属 (Visual C++ 5.0用)

複数ブロック使用のセーブデータが不連続な場合にも対応したつもりだけど、明確な判断方法が不明なんで、もし正しく扱えないデータがあったらおれに送ってみてください。

・セーブデータの改造にあたって
実際に PlayStationの何かのゲームのセーブデータを書き換えても、「データが壊れています。」などと言われて、うまく読み込めないかもしれません。
PlayStationのセーブデータでは、チェックサムを付けることになっているためです。

たとえばRPGのセーブデータで、HPや所持金のパラメータを書き換えたら、チェックサムの部分も正しく合わせてやる必要があるということです。
このチェックサムは、それぞれのゲーム自身が行っているため、統一した方法というものはありません。
ゲーム毎に、あなた自身が解析する必要があります。

LINK
PlayStation用メモリーカードとのデータのやり取りは 伊津 朗(高山 一郎)氏作の Winpsmに依存してます。 このようなツールとハードウェアを公開してくださった氏に感謝します。
伊津 朗(高山 一郎)氏ホームページ

メモリカードを読み書きするハードウェアは、秋月電子通商でキットを 2800円で売っています。 紹介はこちら。ちなみに限定版完成品はすでに売れきれらしい。

Return to index.